ひょんなことからメールをすることに

今、日本に子役旋風が起こっていると思う。
俺がすぐに思いつく旬の子役の名前は、
芦田愛菜、鈴木福。
少し前で言うとお笑い子役芸人のまえだまえだ。
賞味期限切れでいうと、りあるキッズ。
りあるキッズを見ていると本当に「りある」と思う。
大人になって気色悪くなったと思う前に、
大人になって汚れてしまったなと感じる。
これが「普通」だけど…。

俺がこんなことをいうのは訳がある。
昔、住んでいた家の隣に、当時は小さい女の子が住んでいた。
高校の時に俺は引っ越し、連絡は取らなかったんだけど、
ひょんなことからメールをすることに。
あの小さかった女の子も今はJK、完全なる「女」。
今は付き合っているらしい。
当然セックスにも目覚めているんだろう。
あんあんと、喘いでいるんだろう。
俺はセフレ募集みたいに、この女の子とセックスすることを想像しているんじゃない。
ただただ、虚しい、何とも言えないような気持ちになっている。

今から10年のしたら、芦田愛菜ちゃんも完全なる「女」。
何か虚しく感じてしまうのは俺だけだろうか。
大人は汚れたものと考えているのは俺だけだろうか。
これは、俺の自分勝手だろうか。

俺は汚れているかも知れないけど、
もう1度子供に戻りたい。
子供に逆行したい。
そして、子役になりたい。

Continue Reading

メル友募集サイトを使って出会いを実現している人も大勢います

出会い系サイトは、男女が出会う場所です。
メル友を募集するところではありません。
出会い系サイトに登録いている人はみんな、異性と出会いたいと思っているのですから、「同性のお友だち募集中」と募集記事をだしても、冷ややかな目で見過ごされるだけです。
何故なら、出会い系サイトはあくまで男女の出会いの場ですし、もし同性愛者の人がいるのなら、そちら専用の出会い系サイトもあります。

ですから、同性の友達が欲しいなら、完全無料のメル友募集サイトへいけばいいのです、何もわざわざ有料の出会い系サイトで、場違いな募集記事を出す必要はありません。
メル友探しは当然メル友募集サイトで、というのが常識です。
なぜ敢えて出会い系サイトを利用しようなどと思うのでしょうか?

もちろんメル友募集サイトで必ず同性のメル友ができるとも限りません。
何故なら、未成年は出会い系サイトに出入りできないので、メル友募集サイトを利用して出会いを求めている男女がたくさんいるからです。
女性が女性にメールを送っても、90%の確率で返信はないでしょう。
しかし、中には同性の友達を欲しているひともいますから、根気よく募集記事を出したり、メールを出したりしていれば、やがて同性のメル友と出会えると思います。

Continue Reading